レバレッジで儲けるために

FX(外国為替保証金取引)で儲ける方法は主に次の2通り。

1)為替差益
2)スワップポイントで儲ける

1)の為替差益は、何倍ものレバレッジを利用して、デイトレードのように短期で利益獲得を狙う投資家もいます。

2)のスワップポイントで儲ける場合には、ある程度長期的な投資になる。スワップポイントで儲ける条件は、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることです。すると、金利差調整分をスワップポイントとして受け取ることができます。
 換言すれば、スワップポイントで儲ける場合は、為替差益ではなく金利で儲けを狙うことになります。

まとめると、レバレッジは、保証金を担保にして、取引の金額を倍増させることが可能なシステムといえます。

レバレッジの算出方法とレバレッジで儲けるために

 レバレッジの算出方法は、

(取引できる最小単位あたりの総約定代金)÷(最小取引単位あたりの担保、すなわち取引保証金の額)=レバレッジ(倍)

 例えば、10万円の資金で100万円の取引をするとしたら、これを10倍のレバレッジといいます。


 FX(外国為替保証金取引)で儲ける方法は主に次の2通り。

1)為替差益
2)スワップポイントで儲ける

1)の為替差益は、何倍ものレバレッジを利用して、デイトレードのように短期で利益獲得を狙う投資家もいます。

2)のスワップポイントで儲ける場合には、ある程度長期的な投資になる。スワップポイントで儲ける条件は、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることです。すると、金利差調整分をスワップポイントとして受け取ることができます。
 換言すれば、スワップポイントで儲ける場合は、為替差益ではなく金利で儲けを狙うことになる。
タグ:レバレッジ

レバレッジとは

 レバレッジとは直訳すると「てこの力」という意味です。経済用語では借りたお金を元本に、その借りた額以上の投機的な取引をするという意味で用いられます。
 外国為替保証金取引(FX)の用語としては、この意味から転じて、借りたお金かどうかにかかわらず、元本に対する投機的取引金額の倍率を表す言葉として用いられます。

 外国為替保証金取引(FX)は保証金取引とあるように、投資資金を保証金という形で預け、それを担保とした上でその数倍から十数倍もの価値の外貨を売買するという特徴をもっています。そしてこの時の保証金に対する実際の取引金額の大きさがレバレッジとなります。
タグ:レバレッジ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。