中国の外貨準備高、1兆4300億ドル超 貿易黒字も前年比増

中国の外貨準備高、1兆4300億ドル超 貿易黒字も前年比増

また中国政府は同日、1−9月の貿易黒字が1857億ドル(約22兆円)に達したと発表。前年の通年の貿易黒字1775億ドル(約21兆億円)を上回った。貿易黒字は、外貨準備高増加の主因となっている。





☆QUICK〜どんぴしゃGET!☆

外国為替保証金取引(FX)のシステム

 外国為替保証金取引(FX)とは前述したように、外国為替を一定額の保証金を担保として行うことです。
 その長所は、少ない保証金で大きな金額の売買ができることです。これにより金利や為替差益でより大きく収益を得るチャンスができます。

 ただし、FXは利益も大きいがリスクも大きいのが欠点です。初心者は少額からスタートして徐々に取引に慣れていく必要があります。
 では最低額いくらから取引可能でしょうか。
 保証金として最低限必要となる額は取引会社によって異なりますが、だいたい10万円程度だといわれています。ただし、取引会社によっては、50万円から100万円程度必要なところもあります。そして通常その保証金の10倍まであるいは取引会社によっては100倍までの取引が可能のところもあるそうです。

外国為替取引

 外国為替取引とは、例えば、米ドルと円、円とユーロ、ユーロと英ポンドなど異なる通貨を交換することをいいます。
 各国は自国内で流通する通貨をもっていますが、それらの異なる通過を交換すること、つまり、お金とお金を交換することを一般に外国為替と呼んでいます。

 通貨の交換は、基本的に商品の売買と同様に考えることができます。つまり、私たち日本人は、米ドル、英ポンド、ユーロなどの商品を円で売買することによって、手に入れたり、受け渡したりできます。

外国為替保証金取引(FX)とは

 外貨を扱う金融商品にはいろいろな種類があります。
 例えば、外貨預金や外貨MMF、外貨建て投資信託など。
 このなかでも、近年注目を集めて利用者や取り扱い会社が増え、市場が急拡大しているのが外国為替保証金取引です。

 外国為替保証金取引は、外国為替証拠金取引やFX取引、または単にFXとよばれることもあります。
 外国為替保証金取引(FX)は、一定の保証金を担保に、その保証金の何十倍もの単位(金額)の取引を行うことができる外国為替取引のことです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。